Tarrytownにある史跡公園“Lyndhurst”

00 Lyndhurst - Entrance今年のハロウィーンは嬉しいことに土曜日ですね。そこで、コスチュームを着て是非行っていただき たいのが、ハドソン川沿いの町Tarrytownにある
史跡公園リンドハースト(Lyndhurst)です。

リンドハーストは19世紀の富豪のカントリーハウスだった私有地で、67エーカーの広大な敷地には、Lyndhurstの名称の由来となった豪奢な邸宅、白く壮大な鉄枠が当時の華麗さを偲ばせる温室、2レーンのボーリング遊技場、ローズガーデン、植物園、テニスコート、そしてコテージなどが点在しています。今は史跡公園として一般公開されていて、午前9時から午後5時まで自由に出入りできます。駐車場に 車を停めて散策するのがお勧めですが、自転車や車で移動することもできますし、犬もリーシュをつけていれば立ち入りOKです。(園内は最徐行で、砂利道や一方通行に注意してください。)

1-2-3

案内板を見ながら道沿いに邸宅、ローズガーデン、温室とまわって下って行くと、木々の合間からハドソン川と対岸のNJ州が望め、そしてたどり着いたボーリング遊技場はハドソン川が目の前です。そこから丘の上の邸宅を見上げると正面から見るのとは違った風情があり、緑の芝生、白い道、鬱蒼とした樹木、丘、植物、そして川の水と、邸内の至るところで異なる景色が見られるように周到に設計されているのだそうです。

さて、このリンドハーストはゴシック建築の代表と言われるだけあってハロウィーンの雰囲気にぴったりなのですが、今年はScarecrow Invasionと題してドライブウエイに300体もの案山子が立ち並び、これだけでもぎょっとする不気味さです。
01 Lyndhurst - Scarecrow

もっとアドベンチャーを、という方にはハロウィーン限定のマンション・ツアーをお勧めします。ツアーは原則として通年、金・土・日の午前10時から午後4時に行われていますが、11月1日までは邸宅内が特別にハロウィーン仕様になっているのでお見逃しなく。
更に29、30、31日は恐怖度満点の夜6時から8時のナイト・ツアーもあります。Trick or Treatを早めに終えたら、ナイト・ツアーにも行けそうですね。(ツアーは事前にチケットをご購入ください。10月末までの週末の駐車は有料です。詳細はサイトでご確認ください。)

さぁ、今年のハロウィーンも、安全に気をつけて楽しんでくださいね!

http://www.lyndhurst.org/
635 South Broadway, Tarrytown, NY 10591   (914)631-4481 

園内地図
http://www.lyndhurst.org/wp-content/uploads/2015/01/2014-Map.pdf

ハロウィーンのツアー情報とチケット購入はこちら
http://www.lyndhurst.org/programs-2/halloween-at-lyndhurst-2015/
http://www.showclix.com/events/lyndhurst

マンション・ツアーのCMビデオはこちら
http://www.lyndhurst.org/home/about/virtual-tours/

@お知らせ:
サマータイムも終わりです。明日10/31土曜日、就寝前に1時間戻すことをお忘れなく!!

Hudson Valley Restaurant Week (11/2~11/15)が始まります。詳細は下記リンクをご覧ください。
http://www.hudsonvalleyrestaurantweek.com/home.php

カテゴリー: 公園 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中