ウエストチェスターのレストランウィーク

今年も恒例、3/11~3/24迄の2週間、春の Hudson Valley Restaurant Week が始まりました。

13年めを迎える今年も200軒を超える多くのレストランが参加し、そのうちの100軒 以上のレストランがRye, Scardaleをはじめとするウエストチェスターにあります。 レストランの種類もアメリカン、イタリアン、フレンチ、グリーク、プエルトリコ、 ブラジル、ポルトガルなどバラエティに富んでいるので、自分の好みに合ったレスト ランが選べます。

3月11日の月曜日から24日の日曜日までの2週間、参加しているどのレストランでも、 3種類のアプタイザー、メイン、デザートを用意し、お客様はその中からそれぞれ好きなものを選択するシステムになっています。

3コース・プリフィックスランチで$22.95 (+Tax, Tip) 3コース・プリフィックス ディナーで$32.95 (+Tax, Tip)とお得なプライスになっています。更に参加レスト ランには、ウエストチェスターで生産された食材を使うように奨励されていますので、地産地消で新鮮かつ安心です。

この期間の週末も含まれますが、レストランによっては金曜日と土曜日の どちらか、もしくは両方を除いた曜日のみやDinnerだけ参加しているところもあるので事前の 確認が必要です。また混み合う場合があるので、予約されることをお勧めします。

普段はなかなか行けない高級レストランの美味しい食事をお得なプライスで味わいながら、地域経済にも貢献できるこのレストランウィークを是非ご利用してみてはいかがでしょうか。

詳細は下記ウェブサイトをご覧ください、予約も可能です。
https://www.valleytable.com/hvrw

今週の「米語Watch」です。

カテゴリー: イベント | コメントをどうぞ