コロナの冬 にエネルギー消費できること

2019年3月18日にウエストチェスターのいくつかの小学校がクローズして、そのあと続いてすべての学校がクローズしました。夏はサマーキャンプもなく、暑い中引きこもり、2020年、2021年と冬はスキーに人気が集中して、近場のスキー場のリフトチケットが予約限定販売でした。

今年も引き続き引きこもり中心の冬になりそうですが、いい加減体を動かさないと、違う病気になりそうです、、、そんな私とあなたのために、比較的安全な冬の遊び場を提案します。

まずは、そり滑り。雪がつもれば、そりをもってでかけましょう。New HeavenLine側ですと、Saxon woods golf courseRye Golf club、LMKの土手(低学年向き)が定番です。HarlemLine側ですとLakeIsle のゴルフ場が一番人気です。(週末にかかると混みます)。また100号線のフロンティアマートの先、Highview小学校の横の土手もスポットです。もっとドーンと飛びたい方はヨンカースのDunwoodie Golf course は穴場スポットです。かなり急こう配で長さもありますので、あまりちびっ子向きではないです。Dunwoodieは大人も飛ばしてきますので、たまに事故があったり、そりを下った先が少し崖になっていて、落ちる人も(まれに)いますので、気を付けて(自己責任で)遊んでくださいね。

スキー場はNY、NJ周辺いろいろありますが、2時間以内でいけるスキー場は混んでいます。スキーレンタルで待つことが多く、室内の人数制限をしていることがあり、外でひたすら待つことがありますので、先にWestchesterでレンタルしてからいく方が安全です。White Plain のPedigree Ski Shopでレンタルをしています。

去年の経験を活かして、クリスマス周辺に5時間運転のアップステートにてクロスカントリースキーに切り替えてみました。これはコロナでもかなりお勧めです。混み合うリフトがない、ダウンヒルスキーより人気がないのでとても空いていて、また雪の山林を歩き回るので、カロリー消費効果バッチリです。特におすすめのクロカンのスキー場はありませんが、人工雪を使わないところが多いですので、天候を確認してから行くことをお勧めします。

ちなみに私が行きましたところはLake placid、オリンピックのスキー場があるところです。こちらもお勧めです。

まだまだ冬はこれから本番です。引きこもりにエネルギー消費運動をバランスよく取り入れ、ヘルシーな冬をお過ごしください。


今週の「米語Watch」です。


カテゴリー: ウィンタースポーツ | コメントをどうぞ