アメリカの祝日、Labor Day (レイバーデー)

parade flagアメリカでは毎年9月の第一月曜日をレイバーデー の祝日と定められておりますが、これは労働者を
たたえる国の祝日として1894年に制定されました。

今年のレイバーデーは 9月7日で、当初ほど派手ではありませんが、毎年その週の土曜日に催されているニューヨーク市のレイバーデーパレードは、今年 は9月12日10am~(5th Ave. 44th – 67th Street)に 開催されます。

1872年に10万人以上の労働者が参加したニューヨーク市でのストライキは、その後の国内の労働条件、雇用保障と賃金のあり方に大きな影響を及ぼし、やがて労働組合が全国に広がっていきました。1世紀以上も前の1882年9月5日に最初にレイバーデーとしてパレードが行われたのがここニューヨーク市で、現在も続く伝統になっています。当時は1日12~14時間労働が普通で、掲げられた垂れ幕には「8時間の労働、8時間の休養、8時間の娯楽!」といったスローガンが書かれていたそうです。

1-2

また、アメリカ人にとってレイバーデーは夏の終わりを告げる日でもあります。近郊のプール施設やキャンプ場はこの日を最後に閉鎖してしまいます。また多くの学生にとっては新学年が始まる前の最後の休日となり、夏の終わりの3連休をピクニックやバーべキューをして家族で楽しむことが多いようです。 アメリカの夏はメモリアルホリデーから始まり、レイバーデーで終わると言われています。

夏の名残りを惜しみつつ、皆様もご家族と一緒にレイバーデーの週末をエンジョイしてください。

カテゴリー: 祝日 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中