Tappan Zee Bridge の向こう側のニューヨークにあるレストラン   “The Old’76 House”

ウエストチェスターからTappan Zee Bridgeでハドソン川を渡ると、NY州のロック ランドカウンティのナイアックという小さな可愛らしい町に着きます。今日はナイアックから10分ほど南に下ったタッパンという町にある “The Old ’76 House”というレストランをご紹介いたします。

old-76-house1“The Old ’76 House”は同じ場所で営業を続けているレストラン(Tavern)としては全米でも 最古のもので、その常連客には近隣住人のセレブ達のほかに、古くは初代大統領就任以前のまだ 将軍だったGeorge Washingtonも名前を連ねています。独立戦争時にイギリスのスパイを軟禁 していた建物だったこともあり、曰く付きの “Haunted Table” (呪われたテーブル)がある ようで(といってもネタのようですが)今回はそのテーブルに案内してもらいました。

dining 2築300年を超えるDutch Colonialスタイルの建物には、外観はシンプルながら中は重厚で趣のある植民地時代からの内装や装飾品を見ることができます。そんな中で生バンドにあわせて踊っているお客さんがいたりする、なかなかフレンドリーな雰囲気です。肝心のお料理の方は、ちょっとモダンなアメリカンスタイル。ワニ、エスカルゴ、イノシシや鹿などを使ったジビエ料理や、素材の味を活かしたトラディショナルな料理も揃っていて幅広く安心して食べられるメニューになっています。

オススメは(前菜系になりますが)“Wild Boar Sausage”(イノシシのソーセージ)と“Tableside Caesar Salad”(シーザーサラダ)。ソーセージは豚より若干ワイルドなお味?!で、シーザーサラダはテーブルの横でその場で作ってくれるので、アトラク ションとしてもなかなか良い感じです。メインの料理は“American Red Deer”(鹿)が気になりながらも、オーダーする勇気が無く、無難に“Hudson Valley Double Cut Pork Chop”(ポークチョップ)にしてしまいました。。。

5-6

ちょっと遠くに感じるかもしれませんが、夏休みが終わる前にハドソン川の向こうのNYへ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。そして是非、ワニや鹿にチャレンジしてplate頂き、皆様の率直なコメントをお寄せ下さい。お待ち しております!

http://www.76house.com
110 Main Street Tappan, NY 10983
845-359-5476

カテゴリー: レストラン アメリカン料理 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中