「読者投稿」 Croton Point Parkの “Clearwater Festival”

毎年6月の末 (今年は6/20,21) に、クロトンポイントパーク (ハドソン川に突き出た 半島のカウンティーパーク)で行われる“Clearwater Festival”という大きなフェス
ティバルがあります。

舞台このフェスティバルには長い歴史があり ます。皆さんはPeet Seegerというシンガーソングライターをご存知でしょうか。
1940年代から活躍したアメリカの代表的なフォークソングシンガーで、公民権運動の活動家でもあります。今から45年以上前、ハドソン川は産業廃液の垂れ流しによる 汚染で「死の川」と呼ばれていました。
ハドソン川のほとりに住むピートは、アメリカで最初に発見された川がこのような事態になったことを悲しみ、なんとかこの川をきれいにしようと考え、その資金集めのために始めた音楽祭がこの始まりです。

Peterピートはまず帆船(ハドソン川が発見された時代のもののレプリカ)を作り、それに人々を乗せてハドソン川の美しさを伝え環境に対する意識を高めることから始めようと考えました。1969年、クリアウォーター号と 呼ばれるその帆船は完成し、活動が始まりました。
現在に至るまで既に5万人以上の人を船上で教育し、アメリカで代表的な環境教育の船となっています。
“Clearwater Festival”の収益は、すべてこれらの 環境教育のための資金として使われます。

ヨットフェスティバルでは、クリアウォーター号も ハドソン川の入り江に停泊し見ることができ ます。 また会場には7つのステージが設置 され、あらゆる分野の音楽が演奏されます。
そのほかに、審査を通ったクラフトのエリア、環境問題をテーマにしたブースのエリア、ストーリーテリング、国際ダンスステージ、ファーマーズマーケット、こだわったフードブース などなど、とても1日では回りきれないほどのアクティビティーが、盛り沢山に行われて
います。
会場はすべてエコフレンドリー、体の不自由な方も問題なく参加できるように 設置されています。

この活動を始めたピートシーガーも、2013年1月、94歳の生涯を閉じましたが、彼の 想いは確かに受け継がれ、より盛大にフェスティバルが開催され続けています。
是非皆さんもピートの意志を感じながら、このフェスティバルを体験されてはいかが でしょうか。

詳しくは、www.clearwaterfestival.org 

カテゴリー: イベント タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中