Connecticut州、Mystic にある海洋博物館 “Msytic Seaport”

Mystic Seaport”は19世紀の海辺のアメリカ生活を再現している60以上の歴史的建造物や、有名な帆船やボートなどのコレクションを所蔵している世界最大の海洋博物館です。
その中で最も人気があるのは、米国で残されている最古の“チャールズ W モーガン”
木製捕鯨船です。実際に目の当たりすると、とても美しく必見の価値があります。

morgan 1-2

マストに帆を揚げた停泊中の数隻の船は、観光客にも開放されていて中に入ることもできます。

再現された海辺の村には学校、教会、無数の家屋、店舗、作業場などもあり19世紀に タイムスリップしたような気持ちになります。雑貨店には19世紀の瓶に入った古い薬?が、当時の値段が付けられたままで展示されていました。

薬123

敷地内には馬車、プラネタリウム、おもちゃのボートを製造しているセンターなども あり、小さなお子様も楽しめます。また多くの可愛いお店やブティック、美味しいシーフード店もあるのでご家族で一日過ごせます。

馬車123

有名な“Mystic River Bascule Bridge”跳開橋はボートを通過させるために、40分毎に開かれます。
今回は行かなかったのですが、近くにある水族館“Mystic Aquarium”もお勧めです。40以上の海の生物が展示飼育されていて、シロイルカが人気です。

bridge 123

入場は、通常9am~5pmですが時期によって10am~4pmとなりますのでご注意を。
入場料は大人$24.で、子供(6 – 17歳) $15.です。詳しくは下記ホームページをご覧ください。WestchesterからはI-95で約2時間半ぐらいで行けます。

夏休み最後のLabor Day WeekendにMystic Seaport を訪れてみてはいかがでしょうか。
http://www.mysticseaport.org
75 Greenmanville Ave, Mystic, CT 06355
(860) 572-0711

カテゴリー: 海洋博物館 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中