Ryeのフレンチレストラン“La Panetiere”

ウエストチェスターのフレンチでは一番と言われている “La Panetiere” はOakland Beach AveとMilton Rd.の角にありますが、手入れの行き届いた花々に囲まれレストランのサインがないと民家と見間違います。

建物も戸建てで、中に入ると左がバーラウンジ、右側がレストランになっています。
中の雰囲気はフランスの田舎風(?)に 落ち着いていて、年配ウエイターのサービスがとても心地よく、私達をセレブ気分にさせます。ウイークデーにも拘らず、
ご夫婦や家族連れでテーブルは埋まり、皆お食事を楽しんでおられました。

テーブルに座り飲み物をオーダーすると、まずレストランからイチジクをパイ皮で包んだアミューズ(On the Houseのつきだし)が出てきました。塩味が効いていてワインやビールにとても合います。

パンは3種類で食べている頃合を見図り、バスケットに入れて度々サーブしてくれます。私達は、アペタイザーとしてCrab Meat Salad($15)とPasta Salad($14)を、メインにはSoft Shell Crabs($31)、Grilled Bronzino($33)、Filet of Beef($35)をオーダーしました。

パンを食べている間に、又一品アミューズが出てきたので びっくり。これはムースの上に鯛の切り身が載っていて、 とても美味しかったです。

私は蟹づくしになりましたが、Crab Meat Saladはアボガドと蟹の身の絶妙なコンビネーションが美味しく、またSoft Shell Crabsの方はソテーされた蟹が3匹も出てきてボリューム満点な上、味も美味しかったです。

Grilled Bronzinoはテーブルの脇でウエイターが手さばき 良く骨と身に分けてくれました。この日はこれが人気メニューだったようで、あちこちで熟練ウエイターがパフォーマンスをしていました。

デザートはどれも$15ですが、私は焼きたてのアプリコットが入ったマドレーヌとカプチーノに見立てたチョコレート ムース(アプリコット入り)セットをオーダー。アプリコットがアクセントになり、甘さの中のちょっぴりのすっぱさに感服。

更にお店からOn the Houseのデザート、プチマカロンと パイが出てきてまたまた驚きでしたが、最後に女性だけに お土産(美味しいチョコレートでした)が渡され、感激しました。

レストランの落ち着いた佇まいに、熟練ウエイターの行き届いたサービス、そしてお店の「おもてなしの心」に大満足の夜でした。
価格はマンハッタン並ですが、満足感は大きくセレブの気分間違いなしです!

www.lapanetiere.com

カテゴリー: レストラン フランス料理 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中