“Patisserie Salzburg” in Rye

移転のために半年ほどクローズをしていたRye の Purchase Street にあった人気の
ケーキ屋さん“Patisserie Salzburg”が、Rye駅に近いレンタルアパートビルの1階にオープンしました。

なかなか美味しいケーキ屋さんがないウエストチェスターにおいて、Salzburgの  ケーキは甘さが控えめで、各種のケーキ、タルト、ムースはどれも外れがなく美味しいです。ケーキの他にもフワッとしたデニッシュやクロワッサン、サクッとしたクッキーなどもお勧めです。今回は一番人気のフルーツタルトと夏限定のパッションフルーツムースをオーダーしました。

内側にチョコレートがコーティングされたサクサクのクラストの中に、カスタード  クリームがたっぷり入り、クリームの上にはフレッシュなストロベリー、キウイ、マンゴー、ブルーペリー、ラズベリーがふんだんに使われた贅沢なタルトです。パッションフルーツムースは柑橘系のさわやかな香りとさっぱりとした味わいで、夏にはぴったりのムースです。

Purchase Streetにあった店舗より、ややこじんまりしていますが、2人掛けのテーブル席も4席ほどあります。アメリカのケーキは苦手という方も一度Salzburgのケーキを試してみてはいかがでしょうか。
2 Second St. Rye, NY (914) 921-4458

今週の「米語Watch」です。

旦英夫著「米語でウォッチ: 日本からは見えないアメリカの真実」PHP研究所刊は、アマゾン及びニューヨーク紀伊國屋で好評販売中です。

カテゴリー: ケーキショップ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中