Harrisonにあるベーグルショップ“Harrison Bagel & More”

日本でも最近若者を中心に人気が出てきているベーグルですが、ポーランドで発祥したと伝えられていて、通常パンの原料として使われるバター、卵、牛乳を使用せず、小麦粉の生地をひも状にし、輪の形にして発酵させ、オーブンで焼いて作られます。
このベーグルはニューヨークに定住したユダヤ人のパン屋さんによってアメリカに広まったと言われていますが詳しいことは分かっていません。

picture 3
形も製造方法も同じベーグルですが、何故かお店によって微妙に味が違います。
なかなか満足する美味しいベーグルに巡り会えないと困っている方に、ぜひお勧め
したいベーグルショップがハリソンの駅そばにある“Harrison Bagel & More”です。

bagle 007女性オーナーのJennyさんが自ら11年前にオープンし、週7日 朝の5時から夕方5時まで5人の従業員と営業しています。
毎日300個のベーグルをお店の奥にあるオーブンで焼いているそうです。ベーグルの種類も
プレーンから白ゴマ、ガーリック、ケシの実等を上にまぶしたものや、シナモンレーズン、ブルーベリーを生地に混ぜ合わせたものや、ライ麦から作られたベーグルなど16種類と豊富です。

ここのベーグルは外側はカリッと焼き上げられ、内側は柔らかくもっちりと詰まった  食感で、噛むほどにベーグルのほんのり甘い味わいが出てきます。 

bagle 1-2ベーグルはバターやチーズとの相性が良いので、半分に切ってバターを塗ったり、クリームチーズを挟んだりします。
スモークサーモンとクリームチーズを合わせた“ロックス”は絶品ですが、このお店には この他にもレーズンウォルナッツ、ヴェジタブル、オリーブなどのこのお店独自のフレーバークリームチーズもたくさんあります。ロックス

また、ここのコーヒーもお勧めです。“Arabica Coffee”で
コロンビア産の豆を使っているそうです。朝は土曜、日曜を
含めいつも長蛇の列ができています。前もってText(914-325-7112)でオーダーすると待たされずに済みますので便利です。

bagle 011ぜひゆっくりとした週末の朝食に
Harrison Bagel & Moreのベーグルとコーヒーを試してみてください。

Mon-Sat 5:00am 5:00pm
Sun 5:00am 3:00pm
261 Halstead Ave. Harrison
Tel: 914-777-2115、 Text: 914-325-7112

今週の「米語Watch」です。

コラム米語Watch 4-4-14

カテゴリー: ベーグルショップ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中