パリの老舗ティーサロン“Angelina” in NYC

日本ではお馴染みのパリにあるティーサロンの老舗、モンブランのケーキで有名な “Angelina” がパンデミックのさなか去年の11月にNYCにオープンしました。オープン当時は連日お店の前には行列ができ、モンブランをはじめ、その他のケーキも午後には売り切れていたそうです。最近は直ぐに買えるようになったと聞き、行ったところ20名ほどの行列が、、、ティーサロンでのダインイングするテーブル待ちの人たちでした。

まずは定番のモンブラン ($11)。1903年の創業以来変わらないレシピで作り続けているそうです。サクッと焼いたメレンゲ上に無糖の生クリームをたっぷり絞り、その上に栗の渋皮ごとつぶした栗クリームがおおい、栗本来の味わいが十分に堪能できる、甘党の方にはこたえらない美味しさです。

甘さがちょっと苦手な人にお勧めなのが、モンブラン ミルフィーユ($10)。何層にも焼き上げたパリパリ、サクサクのパイ生地の間に栗クリームを重ねた絶品です。残念ながらこのケーキは期間限定商品で、すでに期間が終わってしまっていますが、定番の深みのあるバニラクリームのミルフィーユもとても美味しかったです。

まだ試してはいないのですが、春から夏にかけて苺のショートケーキ、フレジェ が期間限定商品で出ています。スポンジケーキの代わりにヘーゼルナッツのビスケットで新鮮な苺とバニラクリームをはさみ、とてもおしゃれな装いで美味しそうです

またAngelinaのOld Fashioned Hot / Iced Chocolate (Medium$8.90)も人気です。ヨーロッパの内装でそろえた落ち着いた心地よい雰囲気の店内で、サンドイッチやスイーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。

1050 6th Ave, New York (585) 438-5347
https://www.angelinaparisusa.com/

今週の「米語Watch」です。

カテゴリー: ケーキショップ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中