サンクスギビングに“パンプキンパイ”を作ってみませんか?

アメリカの感謝祭は広いアメリカ中に散らばっているご家族が一同に会し、母親の
手料理を一年の豊穣と幸に感謝しながら味わうのが慣わしです。デザートは秋の収穫を祝いパンプキンパイとアップルパイが最も人気があります。

そこで今日は缶詰めではなく、少し時間をかけて日本の栗南瓜を使ってパンプキンパイを作ってみました。

材料:1-2 
a) 全卵:2個+卵黄:1個
b) ブラウン砂糖:1/2 カップ
c) 塩:1/2 ティースプーン
d) シナモン: 2 ティースプーン
e) 生姜のすりおろし:1ティースプーン
f) すりつぶしたナツメッグ:1/4 ティースプーン
g) すりつぶしたクローブ:1/4 ティースプーン
h) レモンの皮のすりおろし:1/2 ティースプーン
I) 日本の大きめの南瓜(Squash):1/2 個
j) Heavy Cream:1 1/2カップ
k) Pillsbury 9” pans: 1 パイクラスト

作り方:
1)オーブンを425° Fに暖めておく。
2)半分に切った栗南瓜の種と繊維質をスプーンで取り除く。
3)くり貫いた南瓜の切り口を下にしてラックの上に直接置き、オーブンで1時間15分
  から1時間30 分焼く。

〔栗南瓜をオーブンで焼いている間〕
4)大き目のボールに卵を入れ、ハンドミキサーでざっくり掻き混ぜる。
5)④の中に砂糖、塩、シナモン、生姜、ナツメッグ、クローブ、レモンをすべて入れ
  混ぜる。

6)③の南瓜が焼きあがったら、皮だけを残し中身をスプーンでくり抜き、
  ピューレー状になった南瓜をすべて入れる。

%e3%83%91%e3%82%a47)⑥の中にのスパイス全てを入れてハンドミキサー
  で混ぜる。

8)生のパイクラストの中にを流し込み、425° Fの
  オーブンの中で15分焼き、温度を350°Fに下げて
  45-60分ぐらいじっくりと焼く。(焼きあがったか
  どうかを見分けるには真中に楊枝をさして回りに南瓜
  がくっ付かなければ出来上がりです。)

9)焼きあがったパイはワイヤーラックにのせ、2時間ぐらい置いておきます。
10)冷めたパイにパウダーシュガーで秋らしく飾りをしてもいいですし、切り分けて
  ホイップクリームをのせて召し上がっても美味しいです。

ついでに、オーブンのお掃除!
Self Cleaning 付きのオーブンであれば高温で焼ききり、油で飛びっ散ったオーブン の中を綺麗にすることが出来ます。高温で焼ききりますので必ず扉はLockし、小さな
お子様が近ずかないように注意が必要です。

またガスレンジなどもお料理をした後の暖かいうちに濡れたペーパーナプキンなどで 拭き取ると洗剤などを付けなくても綺麗にすることが出来ます。

まとめてお掃除をしようとすると、吹きこぼれなどがこびりついて中々落ちませんが、お料理が終わった後すぐにふき取ると、短時間で綺麗にすることが出来ます。ぜひ
お試しください。

カテゴリー: お菓子作り タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中