サマーキャンプの申し込みはお早めに!

夏時間が始まり、春爛漫の季節が待ち遠しいこの頃です。さて、まだ春は始まったばかりですが、サマーキャンプへの申し込みは3月半ばから始まります。人気のキャンプは5月早々に定員に達してしまうこともあるので、早めの調査と申し込みが必要です。

ニューヨークに来て最初の夏、特に小学校低学年のお子さんにお勧めなのは、タウンの デイ・キャンプです。現地校や地域の公園など近場で行われ、住民が対象なので近所のお子さんと知り合うきっかけになります。活動はアートや簡単なスポーツなどを取り交ぜた総合的なもので、朝8時過ぎに始まって午後早々には終わってしまいますが、慣れた場所で気持ちや時間の負担なく過ごせるので初心者にぴったりです。タウンのサイトに申し込み情報が出ていますので、是非チェックなさってください。

ニューヨークの夏も何度目かになり、小学校高学年以上のお子さんであれば、スリープ・アウェイのサマーキャンプもあります。1週間から4週間くらいまでの期間、親元を離れて寝泊まりするキャンプで、開催場所はニューヨーク北部や州外が多く、自然に恵まれた環境で水泳やハイキング、山野の散策、星座観測など盛りだくさんの体験が楽しめます。スリープ・アウェイのキャンプに申し込む場合は親子で事前説明会への参加をお勧めします。2週間以上のキャンプだと家族の訪問日が設けられていることがあるので、ホームシックの心配もありません。

もしもテニスやサッカーなど特定のスポーツ、音楽や絵画、ダンス、演劇などのアーツに興味があるお子さんには、それぞれに特化したデイ・キャンプがあります。普段習っているクラスがあれば、ほぼ間違いなくサマークラスを実施していますので問い合わせてみてください。夏の間はスキルを磨くまたとないチャンスです。

なお、真夏の8月は安全対策に懸念があることとバケーションをとってゆっくり過ごすものと考えられているため、ほとんどのサマーキャンプが7月末に終わります。長い夏休み、残った期間は家族旅行や日本への一時帰国に充てることもできます。早めに計画を立てて、充実した楽しい夏をお過ごしください!

今週の「米語Watch」です。

カテゴリー: サマーキャンプ | コメントをどうぞ