アメリカ生活豆知識-スプリング クリーニング

欧米には“Spring cleaning ”という言葉があり、冬の間に使用した衣類の衣替え、クローゼットのかた付けや暖炉の掃除など家の中の掃除を行いますが、庭のスプリング・クリーニングもこの時期に行います。

芝の手入れは、4月頃からまずは枯れた芝を熊手(レーキ)で 取り除き、土が出てきたら、根が付きやすいように簡単に土の表面を耕して、そこに種を撒いて土(Top Soil)を適度にのせて水を撒けばこれでOK!あとは毎日散水を行えば、数週間後には芝が生えてきます。芝の種蒔きは温度が25度 前後の5月がベストです。他の種より若干割高ですがEZseedを使うとほぼ2週間ほどで生え揃います。Top Soil-土や芝の種はHome Depotなどで購入できます。

庭師が庭のメンテナンスをする場合でも、芝の水撒きはテナントの責任になります。 スプリンクラーが設置されている場合は、業者に栓を開けてもらいましょう。また、 スプリンクラーのない場合でも、ホースにつなげる間易スプリンクラーが市販されて いますので、これを利用すると手間が掛かりません。

退去時に庭の芝や庭木が枯れていた場合には、修復費用を敷金から引かれてしまうことになりますので注意しましょう。もしきちんとメインテナンスをしているのに異常があった場合は、放置しないで大家さんに報告されることをお勧めします。また庭木も 家の財産になります。家主の許可なくテナントが勝手に切ったり、剪定することは出来ませんので、気をつけましょう。

樋の掃除も春、秋の2度行いますが、素人では大変なので庭師に依頼することをお勧めします。大家さんとの契約に含まれている場合には、庭師がきちんとしたか確認をして下さい。これを怠りますと、樋に溜まった枯れ葉の為に雨水が流れず、屋根からの雨漏りの原因になります。

普段忘れがちになりやすいのが網戸。家のなかに新鮮な空気を取り入れるためにも網戸のクリーニングは欠かせません。網戸を外し平面に置き、両面をソフトブラシで汚れを落とします。水溶液を使った場合は必ず完全に乾燥させてから取り付けましょう。

夏の訪れの前に冷房のフィルターの交換もお忘れなく。 汚れたフィルターでは冷房の効率が下がり、無駄な電力を使ってしまいます。フィルターの換え置きがない場合は古いフィルターを取り出し、サイズを確認してHome Depot などで購入することをお勧めします。

準備万端で、気持ちの良いNYの春~夏を迎えましょう。

今週の「米語Watch」です。

カテゴリー: アメリカ生活豆知識 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中