日本野菜が農場からウエストチェスターへ直配スタート!

日本食料品店にも並んでいる鈴木ファームの日本野菜が、5月よりウエストチェスターにも直配システムをスタートさせました。今まではマンハッタン、
クイーンズ、ブルックリンのそれぞれ2地区とロングアイランドのポートワシントン地区だけでしたが、 この度ウエストチェスターで初めて配達が行われることになりました(隔週の配達)

鈴木ファームは米国東海岸で30年間、日本野菜を 出来るだけ農薬を使わず生産されており、現在はデラウエア州南部に28エーカーの農地に日本から野菜の種を輸入して栽培されています。鈴木ファームの野菜は、野菜本来の味がするだけでなく、野菜の栄養価値を高めることにもこだわりを持っています。

配達のシステムは、直接窓口のNY農場にメールで欲しい野菜をオーダー、そして代金を支払いますが、チェックまたはクレジットカードでの支払いもOKだそうです。 引渡しの場所と時間はその都度NY農場から連絡が来るとのことです。

また、NY農場では、鈴木ファームの野菜に加え、シェフ浅沼さんの納豆と玄米プディング、シェフ山脇さんの 塩麹と有機無農薬ふりかけのご注文も受けているそうです。

有機、無農薬栽培への人々の関心は年々高まっていますが、このように私達消費者が手軽に無農薬野菜を手に入れることができ、野菜本来の味を楽しめるのは、嬉しいことですね。

左が鈴木さん

お問い合わせ: NY農場.com
masami@nynojo.com または 516-857-7197
http://www.nynojo.com
http://www.nihonyasai.com
   

カテゴリー: 日本野菜 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中